Aチャンピックスは、禁煙開始予定日の1週間前から飲み始める薬です。主治医の指示に従ってください。

A飲み始めの3日間は、食後であれば朝・昼・夕は問いません。

A気がついたときにできるだけ早く飲んでください。ただし、次の服用時間が近い場合はその時点では飲まずに、次の服用時間に1回分を飲んでください。一度に2回分を飲まないでください。

Aニコチンガムやニコチンパッチとの併用はしないでください。チャンピックスとニコチンパッチを一緒に使ったときには、ニコチンパッチだけを使ったときに比べて、吐き気などの副作用が多く認められました
※ 外国人のデータです。

Aチャンピックスは、ニコチンの代わりに、脳にあるニコチン受容体という部位に結合して快感を生じさせる物質(ドパミン)を少量放出させるため、禁煙時にあらわれるイライラなどのニコチン切れ症状を軽くします。また、禁煙時に一服してしまったとき、ニコチンがこの受容体に結合するのを邪魔して、タバコのおいしさを感じにくくします。チャンピックスは、これらの働きにより禁煙をしやすくする薬です。

Aこの薬の主な副作用は、吐き気、頭痛、便秘です。これらの症状も含め、服用中に気になる症状が現れたら、医師に相談してください。
禁煙は治療の有無にかかわらず様々な症状(気分が落ち込む、あせりを感じる、不安を感じる、死んでしまいたいと感じる等)を伴うことが報告されています。また、もともとこのような症状がある場合は、その症状が強く出ることがあります。本剤を服用中にこのような症状があらわれたら、服用を中止し、主治医にご相談ください。
※ 国内で実施した臨床試験で認められた副作用です。

Aチャンピックスを入手するには医師の処方箋が必要です。医師の診察を受けずに薬局・薬店で購入することはできません。

A健康保険等を使った禁煙治療のスケジュールでは、初回診療と初回診療から2週後、4週後、8週後、12週後に再診があります。
チャンピックスの処方は再診ごとに先生のご判断で適切な日数分を処方していただいてください。

A絶対に他の人に渡してはいけません。医師等から薬剤を処方された本人以外は服用しないでください。