禁煙治療のスケジュール 1~2週目

  • 始めの1週間は、喫煙をやめずにチャンピックスを飲みますが、自然にタバコを吸わなくなった場合は、8日目を待たず早めに禁煙に入ってください。
  • チャンピックスを飲み始めると、吐き気があらわれることがあります。我慢せず、かかりつけの医師に相談しましょう。
  • チャンピックスを服用していてもイライラなどのニコチン切れ症状がみられる場合は、深呼吸をしたり、水を飲んだり、カロリーの少ないガムなどを口にしたりして、上手に対処しましょう。
吐き気止めをお出しすることもあります

禁煙治療のスケジュール 初回診察 1~2週目

※自動車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください

禁煙治療のスケジュール 3~4週目

禁煙を始めてから1週間経ちました。最もつらい時期を乗り越えましたね。
不安や問題があれば、医師に相談するなどして解決しておきましょう。

不安・問題例とその対処法

禁煙が
続けられるか
不安に
なります

一生タバコを吸わないと考えると気が重くなります。
今日1日は吸わないという気楽な気持ちで続けましょう。

お酒の席で
タバコが
吸いたく
なります

タバコを吸わない自信がないうちは、なるべく飲みに行かないようにしましょう。断れない席では、飲みすぎに気をつけてください。
吸いたくなったときは、ノンアルコールドリンクや氷を口にして対処しましょう。

禁煙治療のスケジュール 通院 3~4週目

※自動車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください

禁煙治療のスケジュール 5~6週目

もうすぐ禁煙を始めてから1ヵ月です。この頃になると、禁煙の効果があらわれはじめます。チェックリストで確認してみましょう。

禁煙効果チェックリスト

咳やたんが減った

呼吸が楽になった

息切れしにくくなった

目覚めがさわやかになった

肩こりがなくなった

食べ物の味がよく分かり、おいしく感じる

胃の調子がよくなり食欲が出てきた

肌の調子がよくなった

口臭がしなくなった

声が出やすくなった

歯みがきのときの吐き気がなくなった

衣服や部屋がタバコ臭くなくなった

タバコ代を節約できた

やればできるという自信がついた

他人に不快感を与える心配がなくなった

結果はどうでしたか? 吸いたくなったときには、この禁煙効果を思い出して引き続き頑張りましょう。

禁煙治療のスケジュール 通院 5~6週目

※自動車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください

禁煙治療のスケジュール 7~8週目

あと1週間で、禁煙を始めてから1ヵ月半です! 調子はいかがですか?
この時期に多い不安や問題への対処法を記しました。

この時期に多い不安・問題例とその対処法

体重が増えて
きました

禁煙すると平均2~3kg体重が増えます。禁煙により胃腸の調子や味覚が改善されて、食べ過ぎてしまうからです。離脱症状としても食欲が増すほか、タバコを吸う代わりにお菓子などを食べることも一因です。
禁煙に慣れてきてから、食事と運動で徐々に減量すればよいでしょう。

ときどき
タバコを
吸いたく
なります

吸いたい気持ちはまだ残りますが、禁煙し始めほど強くはないはずです。
今後も徐々に弱まりますので、深呼吸や歯みがきをする、水を飲むなどして対処しましょう。

禁煙治療のスケジュール 通院 7~8週目

※自動車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください

禁煙治療のスケジュール 9~10週目

もうすぐ禁煙を始めてから2ヵ月です。禁煙による体調の変化はありましたか?
1ヵ月前よりも、さらに効果を実感しているかもしれません。

この時期に注意したいのが「禁煙できたのだから、1本くらい吸っても大丈夫だ」とつい吸ってしまうことです。1本吸っただけで、禁煙前の状態に戻ってしまうことがよくあります。

これまでのがんばりを思い返し、1本でも吸えばやめられなくなると考え、誘惑に打ち勝ちましょう。

「1本だけ」はやめましょう。

禁煙治療のスケジュール 9~10週目

※自動車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください

禁煙治療のスケジュール 11~12週目

あと2週間で禁煙継続3ヵ月、すばらしいですね。今後も永遠に禁煙し続けるために、次のポイントを覚えておくとよいでしょう。

禁煙継続のためのポイント

  1. 「 1本くらい大丈夫」と思って吸わないよう肝に銘ずる
  2. 禁煙の理由や禁煙中の努力を思い出す
  3. 禁煙による効果を考えてみる
  4. 自分で実感している喫煙の害を思い出す
  5. 周りの人に禁煙を勧める
  6. 万一、再びタバコを吸ってしまっても、またすぐに禁煙する

禁煙治療のスケジュール 11~12週目

※自動車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください

12週間後

禁煙治療のスケジュールはここで終了です。

通常、チャンピックスの服用は12週間で終わりますが、医師と相談の上、服用を続ける場合もあります。

ここまでは禁煙を継続できたけれど、今後が不安だという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、約3ヵ月間、ニコチン切れ症状と戦いながらニコチンに依存していた状態から抜け出すことができたのですから、自信を持ってください。

大丈夫、きっとあなたなら続けられるはずです。

3ヶ月間の禁煙治療を完了しました。おめでとうございます!

禁煙治療のスケジュール 最終診察 12週間後

※自動車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください